予防歯科・虫歯治療・小児歯科・インプラント・矯正歯科・ホワイトニング 大きな歯ブラシが目印の熊本市の歯科医院です。
 
   
診療項目/矯正歯科
 
小児歯科

お子様が健康な歯で成長し続けていくために…
お子様のうちからはじめる「予防歯科」
 
 
 乳歯は永久歯に比べてエナメル質が軟らかいため虫歯になりやすく、歯と歯の間にできた虫歯は見つけにくいため、知らぬ間に進行している場合があります。
 5〜6歳になると永久歯が生えてきます。
一生この歯で噛み続けていくためには、正しいケアが必要となります。

 当医院では歯のトラブルが起こる前に予防する『予防歯科』を推奨しています。
虫歯はきちんとしたケアさえしていれば確実に予防することができる病気です。

 お子様のうちから正しいケアとその大切さを知り、実践することで、大人になっても健康で美しい歯でありつづけることができます。

 
お子様の矯正治療
 
 
 近年のお子様は食事や生活習慣の変化により、あごの発達が未成熟で、歯の大きさに対してあごが小さいことが原因となって歯並びのズレが起こるケースが増えています。
 当医院では、様々な矯正の方法をご用意しておりますが、お子様のうちの歯列矯正は、あごがまだ成長の途上であることから、あごの成長が止まった大人に比べて
『抜かないで治療できる』可能性がより高くなります。
 
当医院では、
乳歯と永久歯が混在している状態の小学生〜中学生くらいまでのお子様で歯科矯正をお考えの方にあごの成長を補う拡大装置の使用をおすすめしています。詳細については下のボタンをクリックしてください。
 
あごの拡大装置による矯正治療についてはこちら
 
 
 
 
 
 
 
       
医療法人社団 皓歯会 平成歯科クリニック
Copyright(C)2006 HEISEI DENTAL CLINIC .All rights reserved.